sailing day

見出し画像

こんにちは!
松村です。

ONE PIECE FILM RED


皆さんはワンピースの映画を観ましたか?

私は観ました!!

実を言うとワンピースの映画は久方ぶりですが…

今回はあのシャンクスが出てくると言うんじゃ
観るしかない!と言う訳で行ってまいりました。

主要キャラとして登場する「ウタ」のライブシーンも圧巻ですが
やはり「Ado」の歌唱力の凄まじさには惹き込まれます!

そして「赤髪海賊団」の登場!
カッコ良かったなぁ〜

まだ観てない方はぜひ劇場で体感して来てください!

さてワンピースの映画といえば
私と同世代くらいなら「デッドエンドの冒険」を知っているはず!
内容は忘れましたが…

そしてその主題歌といえば

そう

BUMP OF CHICKENの

「sailing day」

精一杯 存在の証明

と言う訳で

今回は自分の存在価値を爆上げするためには?

そんな記事

行動する事3選

私が職場で存在の価値をどうやって上げて行くのか
何を行うのか

やれていないことをやると言うならたくさんありそう

なので先ずは3選

①朝活

仕事に追われやれる事に手が付けられない
なんてのは「時間は作ればいい」と一言で終わり

Teameイソハタ メンバーの二人は時間を圧倒的に有効に使っている。

そうしないと時間が足らないから!

自分は朝は得意な方ではなく
そこの時間も浪費しがち


朝の時間を有効に使い、1日を制する!


早起きをするためには理由づけも大事

なぜ早く起きるのか?
なんのためなのか?

要はその時間何やんの?

ってことですが

安心してください

やってないだけで
やることは山ほどある

朝活と題したけれど
要は時間の有効活用をして行く事!

②Mund-Therapie 力


ムンドセラピー
「会話して治療」

施術中に患者さんとコミュニケーションを取る中で
何故その会話をしたのか?

治療の会話はもちろん
日常会話を取り入れる時
ただなんとなくの日常会話で終わらせてはいないか?

そこから読みっとた患者さんの「情報」はあるか?
今聞いた質問に意味は?

治療家である以上
「会話」にもっと意味を見出さなければいけないし

そこから次に繋がる話をし
多くの枝を伸ばして行くようにする

家族の構成、関係
職場環境、対人関係
日常生活や趣味

そこからストレッサーとなる要因が見つかるかもしれない
また、そこに潜在的な患者さんとなりえる人がいるかも知れない

可能性の幅を広げるも縮めるも自分次第

ただ、そこにイヤらしさ(営業的すぎるトーク)を入れたく無いから

先ずは患者さんを知り、症状を知る

セラピストとしての会話を根底としたMund-Therapie

何事にも意味を、意義を!

③圧倒的な自信

自信とは何か

自分が今までやってきた事や
積み上げてきたものに対する信頼か

正直私は自己アピールが得意では無いし
あまり好んでも居ない

自分はこうだ!
これが出来る!
こうしたい!

などなど

どうも主張をすることは少なく

それをするだけの積み重ねと言うのは圧倒的に足らないのかも知れ無い

また、それを行うことで発生するであろう軋轢を避けようと考える


何もなし!

で済めばOK

なんて思いがち

平和主義では無く

事なかれ主義

要は面倒くさがり

苦手な分野からは目をそらす

やれる事をやっているだけ感は重々に実感

でも今は「苦手」と思われる事が目の前に立ちはだかっている。


じゃあどうするか


引き返して延々と手前を回り続けるのか

それともぶち壊して確固たる自信、信念を持って行くのか

遠慮とか、気遣いなんて言い訳は捨てろ

自分の人生の舵

自分で取らずにどうする?

今後の成長に乞うご期待!

では、またお会いしましょう!

前の記事

どんな最期を迎えたいか